埼玉県製菓専門学校 | 埼玉県栄養専門学校 | 埼玉県調理師専門学校

パンくずナビゲーション

  • HOME
  • 社会人・既卒者の入学希望者へ

  • 社会人・既卒者の入学希望者へ
  • 卒業生の声
  • モバイルサイト


社会人対象入学相談会 

不況の時代でも、就職に強い「食」の世界で活躍しませんか


  平 日 土曜日
平成
30年
1月 1月19日(金) 1月13日(土)
―――――― 1月27日(土)
2月 2月2日(金) 2月3日(土)
2月8日(木) 2月17日(土)
2月23日(金) ――――――
3月 3月2日(金) 3月3日(土)
3月7日(水) 3月10日(土)
3月9日(金) 3月17日(土)
3月13日(火) 3月24日(土)
3月20日(火) ――――――
3月23日(金) ――――――
平  日【18時00分〜 / 19時00分〜】

土曜日【10時00分〜 / 11時00分〜】

社会人の方(大学生・短大生・高校生の方も歓迎)を対象に入学に関する質問に専任の担当者が親身にお答えします。
お気軽に参加してください。尚、体験実習はありません。

埼玉県調理師専門学校
埼玉県栄養専門学校
埼玉県製菓専門学校
熊谷市籠原南2丁目149番地
電話 048−532−8452
参加希望の方は、上記電話番号にお申し込み下さい。

JR高崎線かごはら駅南口下車徒歩7分
お車の方には駐車場があります。

増えてきています。

近年の不況により、社会人経験者・既卒者の入学希望者が増えてきています。
景気悪化による不安定な社会状況の中で、安定した職業を求めて、人の役に立つ本当にやりたいことを求めて多くの方が入学しています。
定年退職後の入学を希望する方もたくさんいらっしゃいます。


社会人在学生のメッセージ

生涯勉強!
栄養士養成科1年
池田重剛(37)
福祉施設の現場で介護の仕事を経験して、お年寄りが楽しみにしているのが毎日の食事であり、その食事の大切さを知って栄養士をめざして入学しました。
なんとしても資格をとって福祉の現場で役立ちたいと考えています。

自分のお店を!
調理師養成科
藤原琢平(47)
東京の大手デパートに勤務していましたが将来を考え退職して、調理師資格を取得しようと入学しました。まったく初めての分野でベテラン調理師の先生の指導で料理の技術を勉強しています。
実習は楽しいですよ。自分のお店を持つのが夢です。

大学から専門学校へ
調理師養成科
野口佳緒理(23)
大学を卒業してすぐに入学しました。料理作りに自信がなくて結婚してから大変だと考え、クッキングスクールではなくて、本格的なプロの調理師の料理を勉強しようと頑張っています。
1年間で西洋料理、日本料理、中国料理、製菓、製パンまで週5〜6回の実習があって、この1年でかなり上手になったと思っています。

不況に負けない技術を!
調理師養成科
野本美沙子(25)
高校を卒業してずっと会社員をしていましたが、不況の時代なので何か役立つ免許と技術を身につけたいと考え1年間で調理師免許の取得出来る学校へ入学しました。
同じくらいの年齢の方々も多く、実習もたくさんあって毎日楽しくやっています。
土日は休みなので家で好きなことも出来てこの1年良かったです。卒業後は保育園で子供の食事作りをしたいです。


社会人入学Q&A

.社会人の年齢は?
.栄養士養成科の卒業者最年配の方は男70才、女62才でした。
  いずれも卒業後就職しております。
  調理師養成科の在学者最年配の方は公務員を退職されて入学した60才の方です。

.若い高校新卒者と一緒では恥ずかしいですが・・・
.年齢のことを考えすぎるのはご自分だけで一緒にいる若い方はまるで気にしていないというのが現実です。

.どのくらいの方がいますか?
.年次によって違いますが、社会人出身者は2割〜3割です。

問い合わせ先
  電話:048(532)8452  e-mail:shiryou@saitamaeiyo.ac.jp




  • 資料請求
  • オリジナル実習


厚生労働大臣指定 ・ 専修学校認可 ・ 学校法人
埼玉県製菓専門学校埼玉県栄養専門学校埼玉県調理師専門学校  〒360-0847 埼玉県熊谷市籠原南2-149 tel.048(532)8452